自営業の方向性としては!失敗しないコツとは!

自営業は自分のスキルが大事

自営業と言うのは何かしら自分のスキルで仕事を得る必要があります。ですから、日々、それを研鑽しつつ、仕事を進めて行く必要があります。営業も自分でやることになりますから、物凄く忙しいです。独立した時のスキルがそのまま何十年も使えるわけではないので、やはり勉強は必要になります。これは覚悟しておくべきでしょうし、サラリーマンでもある程度は同じです。但し、自営業者はサラリーマンと違って、頼るべき会社があるわけではないです。

自分自身がリソースとなります

あらゆる仕事を自分でやることになりますから、自営業者はかなり大変です。また、仕事のリソースが自分自身のみになりますから、どんなに仕事があってもできる量が決まってしまいます。慣れてくれば多少は増やすことができるでしょうが、基本的な仕事の量の限界は把握しておくべきでしょう。下手に仕事を貰い過ぎて、納期を過ぎてしまうとなりますと信用を失うからです。自分自身がリソースであることをよく理解して、仕事を請けることです。

失敗しないコツとしては

仕事はいくつもあったほうがよいですが、自営業の場合は出来る量が決まってしまっているわけです。ですが、一つのところで効率よく稼ぐことができるからといって、そちらに傾倒しない方が良いでしょう。それが失敗しないコツであるといえます。売上先は複数あったほうがよいわけです。複数の取引先を持っておくことによって、無理難題を断れるようになりますし、いざと言う時にいきなり収入を失う自体もかなり避けれるようになります。

フランチャイズに加盟するメリットは、運営や仕入れのノウハウがなくても起業ができることです。商品開発も本部が行ってくれます。